キャビテーションエステの体験について

ダイエットに挑戦しても、ちっとも脚や二の腕が細くならなかったので、キャビテーションエステを受けたことがあります。

 

 

キャビテーションというのは、簡単に言ってしまえば脂肪を温めて溶かし、その溶けた脂肪を身体の外に排出してしまうという方法です。キャビテーションエステであれば、きつい運動や食事制限をするわけではありませんから、リバウンドの心配もいりません。私はそれまで何度もリバウンドを経験しているので、痩身エステに通うのもリバウンドしない方法が良いと考えていました。その中で、キャビテーションはリバウンドもしませんし、即効性が期待できるという点で、とても魅力的に感じたのです。

 

 

施術中に痛みがないというのも素晴らしいところだと思います。実際、キャビテーションの施術を受けて身体を温めている時は気持ち良かったですし、施術中に痛みを感じるようなことは一切ありませんでした。

 

その代わり、1回の施術ではそれほど変化は感じられません。でも、何度もキャビテーションエステを受けていくうちに、脂肪がどんどん減っていってセルライトも気にならなくなりました。何の努力もせず、施術を受けるだけでこんなに脚や腕が綺麗になるとは思っていなかったので、本当に感激しました。